スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CFP試験 受験

本日、早稲田大学にてCFP試験です。
受験科目は相続・事業承継。

テキストは重要ポイントを
逆引きでチェックしたし、過去問も
平成22年1回目~平成23年1回目まで3回分を
4,5回程まわしました。

正直、これで落ちろという方が難しい注文です。


早稲田と僕は相性がいい。

前回6月も2課目合格できたし。

例えるなら、ジョジョの奇妙な冒険第5部で、
ディアボロがアバッキオに止めをさした後、
『やはり生まれ故郷ははいい・・・ついている』というようなもんです。

早稲田卒業からはや10年以上。
もうすっかりキャンパスは綺麗になっているが、
そこに根ざす早稲田の魂は永久不滅。

ということで第2の故郷で
しっかり合格決めてきます。

結果は12月22日!!

皆様の清きワンクリックをお願いします!!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

CFP勉強法 相続事業承継

皆様の清きワンクリックが励みになっています。
よろしくお願いいたします!!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

CFP試験本番まで残すところあと2日となりました。
今回の受験科目は相続・事業承継。

言葉だけ聞くと、難しそうなイメージですが、
過去問を解いてみたところ、それほど難しい問題はありませんでした。

金融資産運用設計の方がおそろしいくらいでした。
(6月に行われたCFP試験本番も恐ろしい内容でしたが・・・)
なぜ、合格できたのかわからないくらいですから。

CFPの勉強方法ですが、
この3年くらいチョコチョコ受けてきた中である程度
確立することが出来ました。

大手予備校のTACやらLECではCFP試験対策講座もやっていますが、
数十万払って受ける価値があるのかどうかは疑問です。

他の士業系資格であれば受講するのも納得できますが、
合格率30%もある民間資格に大金を突っ込むのであれば
効率よく学んで合格したほうがよっぽど安価です。

基本的にこれまでの5科目も同様でしたが、
購入したのはFP協会発行の公式テキスト、過去問
そしてバイブルです。




読んで受かる合格読本。
タイトル通りうまくいけば誰も苦労しませんが、
読んで受かる可能性は高くなります。

FP協会のテキストはご存知かもしれませんが
ものすごいボリュームです。
とてもじゃないけど、最初から最後まで読んでられません。
それは効率が悪すぎ。

テキストは補足のための材料として
まずはこの合格読本を読みながら
過去問を解く。

まぁ解こうとしても当然、解けません。
それでいいんです。

大体勉強できない人に限って
テキストを全て読んで、蛍光ペン引いて、覚えてから
問題解こうと思って長続きせずに諦めてしまいますから。


過去問は問題分と、解答解説を読む。
重要なのは出題傾向をつかむこと。

そして、解答解説を読んだら
その該当箇所のテキストを読み込む。

これだけです。

本当に、これだけです。

この勉強を1ヶ月やればまず合格できます。
過去問は直近3回分を最低3回こなしましょう。

繰り返しますが、合格率30%超えてます。
受験生の2割は記念受験です。(記念する価値もあるかどうかは疑問ですが)。

ということで、残す2日間やりきります。


CFP試験 相続事業承継

いよいよ今年のCFP試験まで2週間を切りました。

残すは最終課目 相続・事業承継です。

これまでの課目と比べると、正直「簡単」だと思ってます。



この感覚はCFP 相続・事業承継の過去問及びテキストを読んだ感じですが。

前回の金融資産運用設計とは月とスッポン。

テキストを読んである程度頭に入ってくるので

多分試験も大丈夫だと考えています。

あと2週間の土日を使えば平日は流す程度で合格できると考えています。



ちなみに今回は今までの合格バイブルは使っていません。

なんでかって言うと正直、読んでもしっくり頭に
入って来なかったので。

それよりもひたすら過去問を回したほうが、
問題の流れ、設問になりやすい箇所が
感覚的にわかるから。

この感覚というのは正直、鍛錬では身につかないかもしれません。
これまでの受験やら、数々の資格試験で養ってきた
ある種の才能
だと僕は考えています。

まぁ、口で偉そうに言っても仕方ありません。

ひたすら集中して勉強するのみです。
CFPの学習時間は1ヶ月弱あれば十分合格できるのは
これまでの私の勉強で証明しましたから。

12月にはいい報告ができると思います。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

6月CFP試験結果

6月に受験したCFPの結果が7月20日に発表されました。

今回の受験科目は『金融資産運用設計』と『リスクと保険』の2課目。


会社から試験前の土曜日は休みをとっていいという許可をもらえたので
今回はかなり多めに試験勉強の時間が取れました。

結果から言いますと、
2課目とも合格することができました。

正直、金融資産運用設計の方は全くと言っていいほど
自信がありませんでした。

というのも、今回出題された内容が
これまでの過去問では全く見たことがない、と言っていいほど
難しいものだったからです。

たまたま職場の人間で同じように金融資産運用設計を受験した者が
いましたが、彼の感想も私と全く同じものでした。


とは言うものの、運も味方にして無事、2課目合格を果たせました。
ちなみにリスクと保険は過去問(2回分)を3回まわしておけば
ほぼ、合格できるレベルに到達できたとおもいます。


受験当初から一貫していますが、
CFPは合格だけを目指すのであれば、
勉強方法は限られてくると思います。
外部の予備校の授業を受けるまでコストをかける必要があるかというと
そこまでは必要ないと私は考えます。

なぜなら、ある程度出題範囲が絞られるからです。

そのため、大切なのは要点を早く掴むことと、
出題されるパターンを頭に入れることです。

何度かこのブログでも紹介しましたが、
サブテキストとして(私はこれをメインで使っていますが、)
こちらはおすすめです。



試験対策として、

① まずはこの読んで受かる「合格読本」をひと通り読む。
  理解できなくても最後まで読み通す。


② 過去問にとりかかる。当然間違いだらけ、というか答えがわからないので
  解答解説をよみながら再び「合格読本」の該当箇所を読み直す。

③ 「合格読本」に載っていない範囲をFP協会のテキストでカバーする。


基本的にこの流れです。
あとはある程度知識が身についたらひたすら過去問を解きまくる。

これでまず合格できます。

合格率30%を超える試験ですから、効率よく合格していきたいものです。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

CFP試験 平成23年 試験勉強開始

6月の試験に向けてCFPの勉強をそろそろ開始します。
今までは1科目ごとの受験に抑えていたが、
今回は一気に3科目を受験して合格しようと思っている。

受験科目は
リスクと保険
相続事業承継
金融資産運用設計

よくまぁこの3科目を残したなぁというくらい
苦手意識がある科目。
特に相続と保険は普段の仕事においても
あまり絡みがないので、どうだろうと思っていたのだが・・・

まず手をつけたのはリスクと保険。
概要から例によってこれ、
読んで受かる合格読本のリスクと保険編を購入して読み始める。

CFP試験 読んで受かる「合格読本」〈2〉ライフプランニング・リタイアメントプランニング/リスクと保険〈2010年度版〉 (DAI-Xの資格書)CFP試験 読んで受かる「合格読本」〈2〉ライフプランニング・リタイアメントプランニング/リスクと保険〈2010年度版〉 (DAI-Xの資格書)
(2010/04)
プロFP Japan

商品詳細を見る



試験に出るポイントが
過去の出題傾向とあわせて掴むことができるので
読むだけである程度頭に入ってくる。

合格するためだけであればやはり近道な方法であろう。

読んでみて、
意外にも食わず嫌いだったことが判明。
なかなかどうして面白いね、保険。

税額との関係については
簿記に毛が生えたようなものなので
何とかなりそう。

とりあえず、今回の試験も
『合格読本』を読み、問題を解きまくり、
困ったらテキストに戻るという基本スタイルで望みます。

スポンサーリンク
本日ポイント増量!!
バオー来訪者
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。