スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USCPA教材 販売終了しました

こんにちは。

前回のブログ記事で教材を譲りたい旨の
書き込みをしましたが、
お陰様で、先週末に売却できました。

数人の方からお声がけをいただきましたが、
金額の面で折り合わず、
結局は中古教材買取業者に売却しました。
(一番の高値です)

まぁ、個人的な考え方ですが、
勉強するなら金をかけたほうがいいと思います。

自分自身の投資ですから。
そこで数万円ケチるんだったら、
普段飲みに行く回数を減らしたらどうでしょうかと思う次第です。

スポンサーサイト

アビタス USCPA教材売ります

ご無沙汰しています。
久しぶりの更新です。

CFPにも無事合格し、今週末はエントリー研修を受けてきます。

ところで、以前合格を目指したCPAですが、
お恥ずかしい話、勉強を中断することになりました。

理由としては現在の仕事が楽しくなり、また
忙しくなってしまったからです。

ですので、CPAを目指す方で
学習費用を安く済ませたいという方に
教材一式をお譲りしたいと思います。

購入は平成22年の12月末です。
テキストの書き込みはFARE1-3というテキスト1冊、問題集1冊の一部のみ。
その他テキスト、問題集、DVDは一切未使用です。

志の高い方にぜひご購入いただきたいと思います。
参考までに教材一式の写真も添付します。

ご連絡をお待ちしています。

192_mini_mini_mini_mini (1)
188_mini.jpg

U.S.CPA 学習開始

昨年末よりアビタス Abitusに入学し、
通信講座にて勉強を始めた。
かかった費用はおよそ80万超。

決して安くはないが、高くもないと思っている。


資料請求をし、そして実際にコンサルタントに相談した結果、
U.S.CPAの試験に合格し、かつライセンスを取得するための近道が
アビタスであると考えた。

とは言うものの、自宅にドサっとダンボールが届くと
何から手をつけていいか戸惑ってしまったが、
すぐに英文会計入門のDVDを見始めた。

アビタスの英文会計入門は全部で6回の講義だった。
簿記2級も持っているし、会計事務所勤務の僕にとっては
クソみたいに簡単な内容だったが、
簿記の基礎の復習という意味では役に立った。

あとは会計用語の英単語を少しずつ覚え始めた。
しかし、感動したのが講師の説明のわかりやすさ。

アビタスの代表でもある三輪先生の講義を収録したDVDであったが、
非常に説明がわかりやすかった。
英語の読み方は非常にジャパニーズではあったが・・・

DVDの非常に良い点は
2倍速で講義を聞くことができること。
講義を聞いていてそれほど重要ではないなというポイントに付いては
2倍速に早めて講義を聞いている。


そして先週からではあるが
ついにU.S.CPAのDVDに突入した。

最初の講座はFARE①~③であるが、
講義冒頭かいきなりIASBだのFASBだのIFRSだのASCだのと
わけのわからん用語が連発して出てきている。

まぁ使わない頭をたまにはフル回転させてもいいだろう。

しかし、大学受験の時に
英語を必死に勉強しておいてよかった。
社会人になってからもTOEICの勉強などで
英語に触れていたからこそ、問題演習をやっていても
それほど苦にならない。

これ、英語のど素人じゃ、絶対に無理だな。
その点についてはコンサルタントは何もアドバイスなかったのが
ちょっと残念。

英語能力は絶対に必要だよ。
あとある程度のボキャブラリーね。

あぁ、おれ頭よくてヨカッタ・・・

続きを読む

U.S.CPA 専門学校比較

アビタスのU.S.CPA個別カウンセリングに行ってきました。

結論から言うと、先程クレジットカード決済にて
申し込みを行いました。

今日、仕事で自分の中で気持ちの整理がついたので丁度よかったです。

1年間死ぬ気でU.S.CPAの勉強に取り組みます。
目指すは2013年の受験、そして合格。

はっきり宣言します。

2013年にU.S.CPAに合格します。
そしてキャリアアップします。



U.S.CPAの専門学校選びについて
前回のログでも書きましたが、
資料請求はTAC、佐々木先生のプロアクティブ、そして
アビタスの3社にしました。

どの予備校も特徴があったのですが、
まず、説明会に足を運ぼうと思った決め手が
アビタスのU.S.CPA資料が充実していたことです。

テキストのサンプル、
説明会を録画したDVD、
U.S.CPAの仕組みを詳細に説明したパンフレット

他社と比べても圧倒的です。完全に。

苦言を言えば、こんなに充実させなくてもいいから
受講料安くしてというのもありますが・・・
受講料についてはまた後ほど述べます。


比較すると次に内容が濃かったと思うのがTAC、そしてプロアクティブの順番です。

プロアクティブは佐々木先生の個性で売っているのかもしれません。
どんだけ有名かは正直よく知りませんが・・・。

あと、好印象だったのは
アビタスはすぐに担当者みたいな方から
メールが来たんですね。それがよかった。

話がずれましたが、
次に最も重要なのが講義内容と受講料のバランス。

U.S.CPA講座の受講料について言うと
プロアクティブ、そしてTACの順で安い。
TACの推奨コースは50万円を切っていました。

一見するとアビタスは非常に高く見える。

でもそれは数字のカラクリがあって、
プロアクティブの場合は導入費は安くしておいて
後からテキストの追加購入を促すという仕組みらしい。

そしてTACですが、TACの講座は
U.S.CPAの試験合格のみに着目し、
CertificateやLisence取得は促進していません。

なぜならそのためには
追加単位の取得が必要になり、
仮に単位を取得しようとすると優に100万円以上の受講料がかかってしまうから。

トータルコストで見ると
アビタスが圧倒的に安いです。
僕はCertificateまでを目指しているのですが、
トータルコストでは90万円を切りました。

はっきり言って、安い投資だと思っています。

おまけに教育訓練給付制度で10万円返ってくるしね。

U.S.CPAのテキストについては
実物を見たのはアビタスのものだけですが、
パンフレットを見る限り
TACはボリュームが多すぎてこれは
社会人の私にとっては消化不良になるだろうなと思いました。

ま、結局のところ
どこ選んでも合格するか否かは自分次第ですが、
できればてっとり早く合格したいもの。

ということで信頼できそうなアビタスを選びました。

今後はいろいろと書いていきます。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

スポンサーリンク
本日ポイント増量!!
バオー来訪者
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。