スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CFP勉強法 相続事業承継

皆様の清きワンクリックが励みになっています。
よろしくお願いいたします!!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

CFP試験本番まで残すところあと2日となりました。
今回の受験科目は相続・事業承継。

言葉だけ聞くと、難しそうなイメージですが、
過去問を解いてみたところ、それほど難しい問題はありませんでした。

金融資産運用設計の方がおそろしいくらいでした。
(6月に行われたCFP試験本番も恐ろしい内容でしたが・・・)
なぜ、合格できたのかわからないくらいですから。

CFPの勉強方法ですが、
この3年くらいチョコチョコ受けてきた中である程度
確立することが出来ました。

大手予備校のTACやらLECではCFP試験対策講座もやっていますが、
数十万払って受ける価値があるのかどうかは疑問です。

他の士業系資格であれば受講するのも納得できますが、
合格率30%もある民間資格に大金を突っ込むのであれば
効率よく学んで合格したほうがよっぽど安価です。

基本的にこれまでの5科目も同様でしたが、
購入したのはFP協会発行の公式テキスト、過去問
そしてバイブルです。




読んで受かる合格読本。
タイトル通りうまくいけば誰も苦労しませんが、
読んで受かる可能性は高くなります。

FP協会のテキストはご存知かもしれませんが
ものすごいボリュームです。
とてもじゃないけど、最初から最後まで読んでられません。
それは効率が悪すぎ。

テキストは補足のための材料として
まずはこの合格読本を読みながら
過去問を解く。

まぁ解こうとしても当然、解けません。
それでいいんです。

大体勉強できない人に限って
テキストを全て読んで、蛍光ペン引いて、覚えてから
問題解こうと思って長続きせずに諦めてしまいますから。


過去問は問題分と、解答解説を読む。
重要なのは出題傾向をつかむこと。

そして、解答解説を読んだら
その該当箇所のテキストを読み込む。

これだけです。

本当に、これだけです。

この勉強を1ヶ月やればまず合格できます。
過去問は直近3回分を最低3回こなしましょう。

繰り返しますが、合格率30%超えてます。
受験生の2割は記念受験です。(記念する価値もあるかどうかは疑問ですが)。

ということで、残す2日間やりきります。


スポンサーサイト
スポンサーリンク
本日ポイント増量!!
バオー来訪者
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。