スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人を動かす

言わずと知れたD・カーネギーの名著。

今日、明日とゴールデンウィーク以来の
『2』連休を読書にふけりながら満喫しています。

題名は知っていたものの、これまで手に取ることがなかったが、
職場の人に勧められて読み始めました。

書いてあることはホントにごくごく当たり前のこと。
でも当たり前のことを当たり前のようにすることはムズカシイ。
逆に一流の人はそれを行い、かつ継続できる人だと思う。

表題にもなっている人を動かす3原則は

①盗人にも五分の理を認める

②重要感を持たせる

③人の立場に身を置く

であるが、まずは①からいくつか心に残ったキーワードを。

『相手(人)は感情の動物であり、しかも偏見に満ち、自尊心と虚栄心によって行動する』

『他人を矯正するよりも、自分を直すほうがよほど得であり、危険も少ない』

よく他人と過去は変えられないというが、
まさにその通り。

人を変えようとする前に自分が変わらなきゃ。

ものすごいカターい本かと思っていたけど、
いやいや、たとえ話が多くてすごく自分の中に入ってくる。

名著というのはそういうものなのかもしれない。





コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
本日ポイント増量!!
バオー来訪者
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。