スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会保険労務士試験のこと

先週末は社会保険労務士試験の
合格発表でした。

厚生労働省の発表によれば今年の受験者数は
今や65,000人を超えているようだ。
合格率も10%を切る数字がずっと続き、
依然として難関資格の一つとなっています。

思い起こせば
僕自身が社労士試験に合格したのはもう5年前になりますが、
わずか1年弱で一発合格することができました。

その道のことはプロに教えてもらうのがいいと考え、
私はLECに通いました。

平日は仕事のため、毎週土曜日
午前、午後の2コマの授業を受けました。

総じて僕は答練(いわゆる小テスト)開始当初から成績がよく(9割は成績優秀者に掲載)、
模試もLECの2回目を除いて合格ラインを上回る点数を取ってきました。

途中、大きなスランプも経験することなく、
最終的に先日の本試験では選択、択一ともに約8割と合格点を取ることができました。

精神的に一時は不安定になったもののほぼ順風満帆でした。

何故か。
それは自分の勉強方法が有効だったからだと思ってます。
正しいとは言いません。
100人いれば100通りの勉強方法があり、個人個人にあったやり方があるからです。


ただ、合格するためのコツというのはあります。


事実、文学部出身であり法律のほの字も知らない私が最初にしたこと。
それは社労士試験の合格者の体験記を読み、
その中から効果的と思われる部分を抽出して
自分流の学習方法を確立することでした。

これから社労士を目指す方のために
少しでも役に立てたらと
これらのノウハウを紹介していきたいと思います。

テーマ : 社会保険労務士を目指す
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
本日ポイント増量!!
バオー来訪者
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。