スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オメガ スピードマスターのオーバーホール

平成17年11月に購入した、
最初の機械式時計、オメガ スピードマスターデイトを
オーバーホールに出しました。

オーバーホールとは
『機械製品を部品単位まで分解して清掃・再組み立てを行い、新品時の性能状態に戻す作業のことである。』
(Wikipedia)

ということで、一般的に機械式時計の場合、
購入から5年に1度、修理に出すんですね。

このスピードマスターもサファイアガラスに守られ
結構頑丈に見えておきながら実は結構傷が付いているものなんですね。

特に、ベルトの部分にはこすり傷が入っていたり、
なんだかベトベトした黒~いゴミが付着してしまっていました。

5年半使用したことと、
先日夏のボーナスが支給されたこともあり、
銀座の顧問先近くのオメガ専門店にオーバーホールに出してきました。


見積金額は約6万円。


・・・。
聞いてはいたけど、やっぱり高いねぇ~

高いとは思いつつ、最近、分針の遅れも気になっていたので、
やむなく、修理をお願いしました。


そして、昨日オメガより、修理見積書が届いていました。
金額67,200円にアップしてました。

omega.jpg


見積によればなんか針の交換が必要だとか。


・・・。
しょうがないよね、うん、しょうがない。


コンプリートになって帰ってきてね、必ず。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
本日ポイント増量!!
バオー来訪者
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。